single.php

Windows TerminalでWSLのUbuntuをタブ表示する手順

Windows10で利用できる「Linux 用 Windowsサブシステム(Windows Subsystem for Linux)」を使って導入したUbuntuのプロンプト画面をタブで表示する方法を備忘録的に投稿します。

スポンサーリンク

UbuntuをWindows Terminalで表示する

WSLでUbuntuをセットアップすると、Windows Terminalの新規タブの一覧に[Ubuntu]が追加されます。

一覧から選択することで、新しいタブで[Ubuntu]の入力画面を表示することができます。

Ubuntuを一覧に追加する手順

新規タブに[Ubuntu]が追加されていない場合には、設定ファイルに以下のJSONコードを追加することで一覧に表示されます。

1. 新しいタブの追加メニューの一覧から[設定]メニューを選択します。

2. 表示された[settings.json]ファイル内の “list” 部分に次の設定を追加して保存します。

{
    "guid": "{07b52e3e-de2c-5db4-bd2d-ba144ed6c273}",
    "hidden": false,
    "name": "Ubuntu-20.04",
    "source": "Windows.Terminal.Wsl"
},

3. 新しいタブの追加メニューに[Ubuntu]メニューが追加されます。

まとめ

Windows10で利用できる[Linux 用 Windows サブシステム(WSL)]でUbuntuなどのOSをインストールすると、Windows Terminalには新しいタブの追加画面にメニューが追加されます。

追加されない場合には、設定ファイルを編集することで新しいタブにメニューを追加することができます。

これからWSLでUbuntuなどのLinuxOSをWindowsにセットアップする際の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。