single.php

明治探偵GAME 2017

今年も楽しめました「明治探偵GAME 2017」最難関はどうなることやらと思いましたが、色んな人の協力を経て全部クリアすることが出来ました。感謝です。

今回のハイライトは、良くも悪くも「挑戦状伍 怪盗 消える」かな。最後のヒントに辿り着いてから、間違えに間違えて、気が付けばリトライシートを5枚も購入してました。(笑)

最初のストーリーブックも含めると合計5回も間違えたことになります。当てずっぽうでは正解にならんということです。

ネタバレになってしまうかもしれませんが、この挑戦状伍の回答、宝箱のようなものがありません。宝箱に記載されている文書を写すことが出来ないので、自分で答えを考えて書く必要があります。

つまり偶然別の捜査をしていて宝箱に遭遇することや、すべての建物をローラー的に捜査しても見つからないんです。明治探検隊も含めて、おそらく初の試みだと思います。

また、今回は4丁目の「本郷喜之床」で挑戦状四と伍を持った探偵が溜まっているのも印象的でした。おそらく塀にデカデカとヒントが掲示されていて、両方の挑戦状でどちらともとれるヒントの場所っぽく見える立地だったんだと思います。いまはヒントに、「挑戦状?のヒントです」とヒントにヒントが書いてあります。(笑)

今回も全挑戦状クリアということで、缶バッチもゲットすることができました。

次は、SCRAPさんの謎解きが予告されていました。リアル宝探しは明治村の定番コンテンツとなりつつあるので、また来年が楽しみです。

ネタバレ記事ではないですが、私の捜査記録をよろしければ参考にしてください

明治探偵GAME 挑戦状伍「怪盗、消える」

明治探偵GAME 挑戦状四「怪盗、潜む」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です