single.php

楽天ポイントアプリをカード代替えアプリとして検証してみた

Tポイントカードアプリに続く第二弾です。財布の中からカードを探す代替えアプリとして、今回は楽天ポイントカードのアプリを入れてみました。

起動は結構早い

Tポイントカードが遅いのか、起動はかなり早く感じます。

Tポイントカードと同様にバーコードが表示されるまでのタイムを計測してみました。

1回目:1.48秒
2回目:1.35秒
3回目:1.34秒
4回目:1.30秒
5回目:1.19秒

平均で1.33秒でした。Tポイントカードが6.94秒なのでかなりバーコードが表示されるまでの時間は短縮されます。このくらいの起動であれば、レジでポイントカードを求められた時でも、サッと表示できる時間です。

アプリ使用時に、どのメニューで終了しても次回起動時にはバーコード表示になっているのも、ポイントカードとしての使い勝手を良くしています。

機能は少な目

Tポイントカードと比べて、できる機能を減らしているのでポイントカードとしての機能以外は、あまり充実していません。それが起動速度にも反映されています。この辺りは好みにもよりますがレジで、まごまごしないのが一番の機能です。

  • 近くの使えるお店
    GPSとGoogleマップを使って楽天ポイントが利用できる店舗の位置情報が表示されます。近くで買い物をする際に利用できる店舗を探せます。
  • ポイント履歴
    楽天ポイントの残高とか入手した履歴が表示されます。
  • お買いものレビュー
    色んな商品やサービスのレビューを記入したり投稿することで楽天ポイントがゲットできるリンク集です。
  • キャンペーン
    楽天ポイントカードがお得に利用できたり、ポイントがゲットできるアンケートやイベントにエントリーできるリンク集です。

スクリーンキャプチャが出来ない

セキュリティ確保のためか、表示している画面によっては、アプリの操作をキャプチャーを撮ることが出来ません。なぜ、バーコードのキャプチャを差せないようにしているのか定かではありませんが、操作をしても空振りになってしまうようです。

カードの代替アプリとしては優秀

楽天自体が関連会社が多いため、用途や機能が細分化されてアプリが無数にリリースされているため、正直迷います。オールインワンにするとTポイントのように重くなってしまうと思います。

コンビニのレジなどでポイントカードを求められた時に代替アプリとして使えるかという、今回の検証目的として考えた場合には起動速度も速くバーコードの表示が既定値なので、非常に優秀なアプリだと思います。

 

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です