single.php

海老麺総本家 地元家の海老出汁ラーメンは熱かった

甘海老の出汁で作られる珍しい塩ラーメンです。「嵐にしやがれ」の”上京グルメ”デスマッチで紹介されていて、検索したら名古屋にも出店されていたので早速食べてきました。

スポンサーリンク

嵐にしやがれ”上京グルメ”デスマッチ

昨日、何の気なしに見ていたテレビ「嵐にしやがれ」で紹介されてました。

甘エビから出汁を取り、とんこつとカレーで作ったカレーラーメンが紹介されていました。上京グルメなので、東京かぁと思ってましたが検索すると「名古屋」にも出店されていたので、我慢できずに食べに行ってしまった。

海老麺総本家 地元家 名古屋店

名古屋では東区に名古屋店があります。詳細は「食べログ」をご覧ください。

2人テーブル席が2つと4人テーブル席が1つ、カウンター席が8席くらいの店舗さんで、嵐にしやがれで紹介された次の日だった影響もあるのか14時くらいに来店しましたが、満席でした。

食券を先に購入するシステムで、塩、醤油、味噌、そしてカレーの4種類から味を選ぶことができます。それぞれにチャーシュー麺がありました。

メニューには、一番人気は「塩」とあります。

初めてなので、人気の塩をオーダー。海老の香ばしい匂いのラーメンでした。匂いよりも、最後まで続く麺とスープの熱さが印象に残りました。

どうやって、熱さを保持しているのか分かりませんでしたが、とにかく食べ終わるまで、熱いスープと麺をキープしてくれています。

こだわりの食べ方

名古屋飯の「ひつまぶし」のように「こだわりの食べ方」マニュアルがありました。とりあえず初見だったので、ラーメンのみを楽しんできましたが、生姜での味チェンジや、追い飯で〆る食べ方でも、かなり楽しめそうな感じです。次回は挑戦したい。

まとめ

甘海老で出汁をとり、仕上げにも甘エビで作った油で風味を付けたラーメンでした。塩、醤油、味噌、そしてカレーといった豊富な味のバリエーションが楽しめるお店です。

お値段も、900円~なので気軽に入れるお店でした。海老が大好きな方にはおススメなラーメンですよ。

ただし、丼もスープも麺も、食べ終わるまで熱いので猫舌の方は、少し覚悟が必要です。(笑)

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です