single.php

WordPressのJetpackウィジェットが表示されない場合の対処法(Twitterタイムライン、SNSアイコン)

新しくサイトを作った時に、[Jetpack by WordPress.com]プラグインを有効化しても、サイドバーに追加する[Twitterタイムライン]ウィジェットが表示されなかった時の有効化の手順を紹介します。

スポンサーリンク

最新バージョンでは無効化されている

Jetpackプラグインのバージョンアップと共に、様々な機能が追加されていき古い機能は、既定値で無効化されているケースが多いようで、今回の「追加サイドバーウィジェット」も以前のバージョンでは有効でも、最新バージョンでは既定値が無効化になっています。

無効化された機能の有効化手順

次の手順で、無効化されているJetpackの機能を有効化できました。

  1. WordPressの管理ページを開き、[Jetpack|設定]メニューを選択します。
  2. 表示された[Jetpack設定]画面を一番したまでスクロールして、[デバック]リンクをクリックします。
  3. [お使いのJetpack設定に関する詳細]の[お使いのサイトで使用可能な Jetpackモジュールの全一覧にアクセスします。]リンクをクリックします。
  4. 利用できる機能が一覧で表示されます。(薄青色のリストは有効化されている機能)
  5. [追加サイドバーウィジェット]を一覧から探し、[有効化]リンクをクリックします。
  6. WordPressの管理画面に戻り、[外観|ウィジェット]メニューを選択します。
  7. [ウィジェット]画面に、Jetpackで利用できるウィジェットが追加されています。

他の既定値で無効化されてしまった「ウィジェット表示管理」や「いいね」などの機能も同じ手順で有効化ができます。

まとめ

以前は出来たのに、最新バージョンのJetpackでは出来なくなったような機能がある場合には、一度「お使いのサイトで使用可能な Jetpackモジュールの全一覧にアクセスします。」リンクで表示される画面を確認すると、無効化されてしまっているかもしれません。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です