single.php

MooSoo K17 コードレス掃除機 レビュー

Amazonプライムデーでセール価格で手に入れたコードレス掃除機を紹介します。

スポンサーリンク

コードレス掃除機

Amazonプライムデーで購入した「MooSoo K17」です。タイムセールで通常1.5万円くらいのお値段の掃除機ですが、約1万円くらいでポチれました。

せっかくコードレスなので、掃除中はもちろんスマートになりますが充電中にアダプターを接続する手間もスマートにしたいのが希望だったので、壁掛けタイプの充電アタッチメントが付属する、この商品を選択

コードレス掃除機であれば、もっと安価な商品もあります。

商品の内容は、こんな感じです。

一番上が、壁掛けができる充電アタッチメント、右が充電バッテリー、下の段は右から、本体、サイクロンフィルター、先端のアタッチメント(4種類)が付属しています。

壁掛け充電アタッチメント

充電用のアタッチメントは、2つのネジで壁に固定するようになっていてネジも付属しています。ACアダプターは写真のようにアタッチメントに直結しています。

アタッチメントの上部に突き出た部品(写真のグレー部分)を押して本体を取り外します。片手では出来ないのが残念です。

充電時間は、マニュアルによると4時間で充電完了するようです。充電中は本体上のLEDランプが点滅して、完了すると緑が点灯状態になりました。

実際に測ってみましたが、充電が無くなった状態で、4~5時間で緑色の点灯状態になりました。

放電の方は、フル充電した状態で標準モードでだいたい30分くらいの掃除ができました。(製品仕様上は標準で35分、パワフルで18分です)

バッテリーはカートリッジ式

充電に使うバッテリーはカートリッジ式になっています。Amazonでも販売されているので、バッテリーが劣化しても買い換えられます。

買い増ししておけば、取り換えることで1時間近く掃除することも可能です。(充電時間も2倍になります)

水洗い可能なフィルター

ゴミの収容部分も取り外し可能で、本体に取り付けるカップ、金属製のフィルター、HEPAフィルターの2重フィルター構造になっています。

すべて水洗い可能なので、お手入れも簡単に行うことができます。

計量と多彩なブラシヘッド

本体重量は、約1.8kgなのでそんなに重量感なく掃除をすることができます。主で使う、フローリング・絨毯兼用のブラシヘッドは、透明樹脂で出来ているので、ローラーの回転や詰まりが確認できるようになっています。

写真では見づらいですが、先端にLEDライトが点灯するので暗いソファー下などのゴミや埃を照らして掃除ができます。

ブラシ部分は、レバーで取り外しができるのでゴミ詰まりがあっても簡単に除去したりローラー部分のメンテナンスをすることができる構造になっています。

その他のアタッチメントは、細い部分や小さなブラシなど3種類が同梱されています。(あまり使うことは無いと思いますが、あれば便利かな)

まとめ

掃除機なので、ゴミや埃を吸い取る部分で、機能的に遜色を付けるのは難しいですが、実際に使って見て輪ゴムやクリップなどは十分吸い取る吸引力は有りました。

それよりは、1万円代で壁掛け用の充電アタッチメントや交換式のバッテリーができるコードレス掃除機は探すと案外無いので、収納や充電時の事を考えると、この機能はありがたいと思います。

次回は、充電アタッチメントの壁掛け部分を追記していきます。

コードレス掃除機を検討している人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です