single.php

Xbox Game Streamingで「コンソール ストリーミングはサポートされていません」と表示される場合の対処法

Xbox Oneのゲームをスマホやタブレットでプレイすることができる、Xbox Console streamをセットアップした際に、Xboxへの接続時に「コンソール ストリーミングはサポートされていません」と表示されて、接続できない場合の対処法です。

スポンサーリンク

Xbox Game Streamingでリモートプレイ

Xbox Console streamは、Xbox Oneのゲームをスマホやタブレットの画面に転送して、Bluetoothで接続しているコントローラーでプレイできるようになるアプリです。

プレビュー版はAndroid向けに配信されているので、iPhoneなどでは現状はプレイできません。

PlayStationの「PSリモートプレイ」のXbox版のようなアプリです。

Xbox Game Streamingのセットアップに関する詳しい内容は別記事をご覧ください。

Xbox Oneへの接続時のエラー

Xbox側のシステム更新後に、スマホにセットアップした「Xbox Game Streaming」アプリから接続する際に、次のようなエラーが発生する場合があります。

コンソール ストリーミングはサポートされていません
もうしばらくお待ちください。コンソール ストリーミングは、このリングまたはリージョンではまだご利用いただけません。

Xboxの再起動で改善される

Xboxへの接続時に「コンソール ストリーミングはサポートされていません」が表示される場合には、Insider Program用のシステム更新をセットアップ直後に発生するようです。

Xbox Oneを再起動することで、接続できるようになります。

まとめ

「Xbox Game Streaming」からの接続時に、「コンソール ストリーミングはサポートされていません」 が表示される場合には、Xbox One側のシステム更新後の再起動で改善される場合があります。

現状はプレビュー版のため、Xbox Insider Programへの参加や、「Xbox Insider Hub」アプリのインストールなど、設定する部分が多いですが、「Xbox Game Streaming」を使うことで、スマホやタブレットを使って、リモートプレイをすることができるようになるので、おススメです。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です