single.php

C#で「名前 ‘NETCoreSDK’ のレジストリ キーが…で見つかりませんでした」が表示された場合の対処法

C#でUWPアプリのプロジェクトを作成した場合「プレインストールされたパッケージに、見つからないレジストリキ値への参照が含まれています。名前 ‘NETCoreSDK’ のレジストリ キーが’SOFTWARE\NuGet\Repository’ で見つかりませんでした。」メッセージが表示された場合の対処法について備忘録的に投稿します。

スポンサーリンク

UWPアプリのプロジェクト作成時

Visual Studioで「ユニバーサルWindowsプラットフォーム(UWP)アプリ」のプロジェクトを新規作成した際に、表示されました。

メッセージの内容を読むと、必要(NETCoreSDK)なレジストリキーが無いようです。

実際「レジストリ エディター」で確認してみましたが、ありません。x64版のWindowsを実行している場合には、レジストリーキーの位置が「WOW6432Node」になるので注意してください。

開発者モードをオンに

レジストリ キーがあるような場合には、次の手順で[開発者モード]をオンにすると改善する場合があります。

1. [設定|プライバシーとセキュリティ|開発者向け]画面で[開発者モード]をオンにします。

2.[開発者向け機能を使う]画面で[はい]をクリックします。

UWPアプリのセキュリティが解除されて、Microsoft Store以外でもインストールや実行ができるようになります。

普段使う場合のセキュリティが低下しますが、アプリ開発をする際に必要な手順です。

NuGetとCoreSDKのインストール

今回、対象になっている「NETCoreSDK」をインストールする前にVisual Studio Installerで「NuGet」関連のパッケージを確認して追加や更新をしておきます。

次に、ダウンロードページからSDKをダウロードしてインストールを行います。

まとめ

UWPアプリをプロジェクトを作成する場合に「プレインストールされたパッケージに、見つからないレジストリキ値への参照が含まれています。名前 ‘NETCoreSDK’ のレジストリ キーが’SOFTWARE\NuGet\Repository’ で見つかりませんでした。」メッセージが表示された場合があります。

レジストリを確認してキーが無い場合には、不足しているSDKをインストールすることで改善します。

また、UWPアプリの作成をする場合、Windowsの「開発者モード」を有効にしておく必要があるので注意してください。

C#で「プレインストールされたパッケージに、見つからないレジストリキ値への参照が含まれています。名前 ‘NETCoreSDK’ のレジストリ キーが’SOFTWARE\NuGet\Repository’ で見つかりませんでした。」メッセージが表示された場合の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。