single.php

xbox 360 電源アダプターの赤ランプ点灯

約4年間、電源を供給し続けた(ほぼ電源を入れっぱなしのため)電源ユニットの赤ランプが点灯して逝ってしまいました。

xbox-360-power-led-redsign電源ユニット部のLEDが赤く点灯

ユニットがかなり高温になっていて、サーキュレーターでユニットを冷やしていると働くので過熱保護が働いているんだと思います。
社外品としてAmazonなどで検索すると

 
 

と販売されていますがレビューコメントとか見てみると、やっぱり純正品よりはグレードが下がるよう。

どうしたものかと、検索しているとXBOXサポートページのアクセサリ交換で電源ユニットを送ってくれるサービスを発見。

XBOXのシリアル登録が必要になりますが、電源ユニットの故障の場合に交換品を送ってくれるサービスがあります。

  1. XBOXサポートページ(https://devicesupport.microsoft.com/ja-JP)を開きます。
  2. デバイスの登録がない場合には、デバイスのシリアル番号を調べて登録します。ms-devicesupport-index
  3. 上メニューの[サポートを受ける]から[アクセサリーの交換]を選びます。
  4. 画面の指示に従って、交換するアクセサリーを選びます。今回の場合は[ACアダプター]を選びました。ほかに、ケーブルとかハードディスク、コントローラーなどもアクセサリ交換対象にありました。
  5. 送付先と支払い方法を選んで、終了です。

XBOX使っていれば、マイクロソフトアカウントもカード情報も入力されている場合が多いので、結構簡単でした。4年前の製品なので無論保障対象外ですが、JPY 3400.00 (消費税別)で購入することができました。

ms-devicesupport-thanks

社外品と比べると約1000円くらいの差がありますが、純正品なので仕方がないと思います。

さて、届くまでの間、どうしようかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です