single.php

プロジェクトのビルド構成で「操作を完了できませんでした。ポインターが無効です」が表示される

古いVisual Studioのコードをアップグレードした際に、テストで作成したような要らないビルド構成を削除する時に「操作を完了できませんでした」メッセージが表示される困った現象を解消した話。

デバッグよりも難しい

コードにミスが含まれていたりする場合は「Visual Studio」は高機能なデバッグ環境を提供してくれますが、自分自身のエラーの場合にはデバッグすることが出来ない。

「操作を完了できませんでした。ポインターが無効です」というメッセージだけを手掛かりに現象を解消するのは、コードを修正するより、ある意味辛い。

再現方法

私の場合は、こんな感じでした。

  1. Visual Studioで、以前のバージョンのプロジェクトファイルを開く。
  2. ウィザードの案内に従って、プロジェクトをアップグレードする。
  3. [ビルド|構成マネージャ]メニューで[構成マネージャー]画面を表示する。
  4. [プロジェクトのコンテキスト]一覧から[構成|<編集>]を選択する。
  5. 表示された[プロジェクト構成の編集]画面で適当なテンプレート(Debug | Release以外で新規で作成したものが良い)を選択する。
  6. [削除]ボタンを選択する。
  7. [<プロジェクト構成の名前>を削除しますか?]メッセージで[はい]を選択する。
  8. [操作を完了できませんでした。 ポインターが無効です]メッセージが表示される。

ビルド構成は.vcxprojファイル

プロジェクトの設定は、拡張子が.vcxprojファイルに保存されています。今回は、このファイルを直接編集することで、回避することができました。

次の手順で修正できました。

  1. Visual Studioのソリューションを閉じて、プロジェクトが保存されているフォルダ内の拡張子.vcxprojファイルをメモ帳などで開く。
  2. [ProjectConfiguration]タグでInclude属性が<プロジェクト構成|プラットフォーム>(例 Template|Win32など)の部分を削除する。
  3. 編集したファイルを上書き保存する。

あまり経験する現象ではないと思いますが、備忘録的な記事で投稿しておきます。

スポンサーリンク

最後までご覧いただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です