single.php

TOHOシネマズ シネマイレージサービス に入会してみた

映画楽しんでますか?今回はTOHOシネマズのシネマイレージサービスの会員登録をしてみたので、その時の方法を投稿したいと思います。普段メインで利用している映画館にも同じようなサービスがあるのですが、その時の比較記事を準備するために投稿します。

シネマイレージサービスとは

TOHOシネマズの映画館を利用する場合には、登録しておいた方が良いサービスです。入会すると、6回観たら1回無料のスタンプラリーに参加でき、その他に、シネマイレージポイントを利用して、様々なキャンペーンやイベントに参加できるというサービスです。

現在は4つのサービスが利用可能です。

  1. スタンプラリー
    6回見たら、1回無料で映画をみることができる。
  2. シネマイレージ
    本編の上映時間1分で1マイルが獲得できるマイレージサービス。獲得したマイルは、映画のキャンペーンやイベントで利用ができる。
  3. シネマイレージデイ
    毎週火曜日は1,400円で映画を観ることができる。
  4. シネマイレージレポート
    会員専用ページに、観た映画の一覧を記録しておくことができる。

クレジットカード機能の有無がありますが、通常カードは入会金が初年度500円、更新時に300円がかかります。(有効期間は1年間)

登録方法

映画館で、登録からカード受け取りまでの作業が出来るのですが、あらかじめ自宅やスマホで最初に登録作業をしてから映画館に行って登録を進める方が楽です。

私はこんな感じで登録できました。

  1. シネマイレージサービスの入会申込ページで名前や住所などの情報を入力して、登録完了をします。
  2. 登録完了メールが届きます。メールの本文に、「受付番号」が記載されているので、その番号を控えて映画館に行きます。
  3. 映画館の有人チケットカウンターで、受付番号を言います。
  4. カードの絵柄を選択します。公式ページに掲載されている標準絵柄の他に時期によって、公開されている映画がプリントされた、様々なバージョンから選べます。
  5. カードの裏面に(クレジットカードのように)サインを署名して受取ります。

チケットカウンターの受取りは、5分くらいで終了するので映画を観る直前でもできました。有人のチケットカウンターが並んでいることも考えると、余裕をみて15分くらいの余裕が欲しいところです。

私はパシフィックリムを選びました。

まとめ

1つの映画館を映画を観る場合には、1本無料になるスタンプラリーに参加できるので入会した方が良いサービスです。

有効期間が2年になるので、複数の映画館で観るような場合にはポイントが無駄になってしまう可能性もありますが、計算上は2年間で6本観れば、入会金と更新のコストも十分に賄えるサービスです。

他の映画館でも同様のサービスがあるので次回は、その辺りの比較記事も投稿していきます。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です