single.php

英語キーボードがカスタマイズで購入できるノートパソコン(2018年7月更新分)

USキーボードで購入できるラップトップパソコンが欲しくて、探してみた結果を記事にしてみます。調べてみると、国内で購入できるノートパソコンで、カスタマイズで英語キーボードに変更できる機種は、結構少ないです。

英字キーボード

USキーボードやASCII配列とも言われるキーボードで、僕は大好きです。日本語キーボードは、10年以上使ってません。

英字キーボードの方が早く打てるとか、言われていますが、日本語で文章を打つ分には、そんなに変わらないです。

ただし、[変換]や[無変換]など無駄なキーや、無駄に大きな[Enter]キーが無いので、キー配列としてはスッキリしてますし、刻印モデルの場合には、「あ」とか「さ」とか、ひらがなが表示されないので、デザイン的にも優れていると勝手に思っています。

キーボードを道具として見た場合には、やはり英語キーボードの方にカッコ良さを感じてしまいます。

国内で購入できる4モデル

探せば、まだあるかも知れませんが、4モデルくらいしか見つかりませんでした。

条件的には、次の3点を設定しています。

  • 13インチモニター、CPU:Core i5、メモリー:8Gb、ストレージ:256Gb
  • 国内で購入できる(Amazonで並行輸入はNG)
  • 部品を購入して、自己責任で改造はNG

店頭で購入できるのは皆無なので、ネットでオーダーする際にカスタマイズ項目で英語配列のキーボードが選択できるかというのがポイントになります。

  1. Microsoft Surface Pro

    ラップトップと呼んで良いか微妙ですが、Type Cover というアクセサリーを取り付けるとノートパソコンのような使い方ができます。 

    Surface Pro 256Gb/Core i5/8Gb 158.544円
    Surface Pro タイプカバー ブラック 17,712円

  2. VAIO S13
    旧モデルを使っているので、文句なく使いやすいおススメのモデルです。タブレットに変形することなく、純粋にノートパソコンとして使える唯一のモデルかもしれません。
  3. DELL XPS 13 2-in-1 プレミアムFHDタッチパネル

    タブレットスタイルに変形するタイプのノートパソコンです。購入サイトで英語配列のキーボード(バックライト付き)に変更することが出来ます。
  4. Apple Macbook Air (2018/07/06)追記
    新しいモデルが出ていない状況ですが、Appleストアで購入できます。ネットでもリテールでも英語版のキーボードは選択可能です。BootCampでWindows化することも可能。ただしMacの場合にはタッチパネルはありません。その分、価格は118,800円に抑えられます。

とりあえず、有名なメーカー製としては、4モデル探すことができました。他にも見つけたら順次更新していきます。

正統派としてはVAIOですが、Surface Proのように機動性にも非常に興味が湧いてきます。価格的もスペック(Core i5/8Gb/256Gb SSD/タッチパネル)を揃えると、15万円前後で購入できるモデルばかりでした。

調べた3モデルでは、Surface Proが良く見えたので購入してみて次回レビュー記事を投稿します。

英語キーボードのノートパソコンを探している方のお手伝いになれば幸いです。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です