single.php

AmazonギフトカードをLINE Payで買ってどのくらい得するか検証(超Payトク祭)

LINE Payの「超Payトク祭」が定期的に行われている状況ですが、Amazon

ギフトカードを購入して、実際どのくらい得するか検証してみました。

スポンサーリンク

超Payトク祭とは

LINE Payで期間限定で開催される、支払った額の20%が還元されるイベントです。

といってもその場で還元される訳ではなく、大抵は2か月後にLINE Payのウォレットにチャージされます。

注意しないといけないのは「お一人様あたり上限5,000円」なので最大25,000円以上の支払い金額です。

4月末の「超Payトク」では、LINE Payアプリで決済した場合に、還元額が拡張されて10,000円(支払金額が50,000円)になっています。

LINE Payアプリの詳細は、別記事をご覧ください。

還元率も最大20%で、15%は確定ですが後はLINE Payの利用回数や金額、支払い方法(コード支払いの場合に3%上乗せ)になってます。

さらに、支払いの際にガチャ的な「もらえるくじ」があって、1円から200円のチャージがあるというサービス満点の企画になっています。

LINE Payカードは使える

超Payトク祭の注意書きには、「キャンペーン対象外」があって、そこには「期間中、LINE Payカードでのご利用のうち、実際の残高差し引きの時間差が生じるものは還元対象外となる場合がございますのであらかじめご了承ください。」の記載があります。

逆に言うと、LINE Payカードで支払った場合もキャンペーンの対象ということになります。

Amazonギフトカードを購入

とりあえず、LINE Payカードを使ってAmazonでギフトカードを購入。

普通に決済が通過して、メールにAmazonで利用できる金額が設定されたコードが届きます。

AmazonでLINE Payカードを使う設定は別記事をご覧ください。

LINE Payのウォレットに通知が届き、支払いが完了します。私の場合は銀行口座からチャージするようにしているので、現金を使う感覚が一切なくなっています。

とりあえず、ポイントですが10Pをゲット。続けて、「もらえるくじ」の通知が届き「くじの結果をみる」をタップして祈ります。

おお、見事10円(相当)ゲット!

とりあえず、決済をLINE Payにしただけで20円(相当)をゲット!Amazonギフトカードが対象であれば、さらに16%(私のカラーは青)が上乗せされることになります。

まとめ

LINE PayカードでAmazonギフトカードを購入できることが分かりました。

購入するだけで10P、もらえるくじで1円~200円、さらに還元で15.5%~17%という結果になりました。

ポイント入手を考えると最低でも

1000円のAmazonギフトカードが、989円(10P+くじ1円)

「もらえるくじ」と還元率がMAXであれば

1000円のAmazonギフトカードが、620円(10P+くじ200円+17%還元)

という結果になりました。

1000円のギフトカードを1000円で購入するより少しお得になる計算です。Amazonでの支払いをクレジットカードで行っている場合、ポイントなどを考慮しなければ、ギフトカードを購入して支払いに充てた方が特になる計算になります。

Amazonギフトカードが還元対象となるか微妙なラインですが、それは6月のチャージされた時に追記をしていきます。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です