single.php

LINE Pay チャージ上限金額まとめ

LINE Payの決済につかう金額のチャージは、方法によって上限が決まっています。本人確認の有無で違う「LINE Cash」と「LINE Money」によっても上限金額が違うので、高額な決済を行うには注意が必要になってきます。

LINE CashとLINE Money

LINE Payで利用できるアカウントには2種類があり、アカウントを作成した時点では「LINE Cash」(本人確認無し)です。もちろん、このアカウントでもチャージは可能で、決済にも使えます。ただし、銀行口座からのチャージはできません。

銀行口座の登録を行うと「LINE Money」(本人確認有り)になり、LINE Payのすべての機能が使えるようになります。

「LINE Cash」と「LINE Money」には決済金額に次のように上限が設定されています。

決済方法LINE CashLINE Money
チャージ残高10万円(1回)100万円(1回)
LINE Payカード10万円 (1回/月) 100万円(1回)

本人確認有りの「LINE Money」の方が上限は高く設定されています。

LINE Payのチャージ金額の上限

チャージ方法による上限金額は次のようになっています。銀行口座からのチャージは「LINE Money」アカウントで対応になります。

チャージ方法LINE CashLINE Money
銀行口座不可10万円(1日)
セブン銀行ATM10万円(1回)50万円(1回)
コンビニ10万円(1回)29万9千円(1回)
QRコード・バーコード4万9千円(1回)4万9千円(1回)
LINE Payカードレジ※4万9千円(1回)4万9千円(1回)

※全国のローソン、ナチュラルローソン(1,000円以上1円単位)、アインズ、アインズ&トルペ、LIPS&HIPSのLINE Pay導入店舗(1円から1円単位)

LINE Payの決済金額の上限

実際にLINE Payを利用する時に気になる決済金額の上限は次のようになっています。

決済方法LINE CashLINE Money
チャージ金額10万円(1回)100万円(1回)
LINE Payカード10万円(1回/月)100万円(1回)
クレジットカード上限なし上限なし

まとめ

LINE Payを使う場合に、チャージや決済に関して上限が設定されているので、高額な買い物をする場合には事前に準備が必要です。

セブン銀行を除いて、銀行口座からのチャージでも1日に10万円以上のチャージができないので、10万円いじょうの買い物をする場合には前日からチャージをしておく必要があります。

また、「LINE Cash」では1回の決済金額の上限が10万円に制限されているため、高額な決済をする場合には銀行口座を登録して「LINE Money」アカウントにする必要があります。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です