single.php

PSStoreでCERO ZのゲームをLINE Payカードで購入してみた

PSStoreでゲームを購入する場合はチャージされたウォレットから支払うのが通常ですがCEROレイティングのZに設定されている場合、年齢確認のためにクレジットカードやデビットカードなどから直接支払うことになっています。スマホ決済のLINE Payで作ったプリペイド式のクレジットカード「LINE Payカード」で決済できるか試してみました。

スポンサーリンク

PSNアカウントへの登録

LINE Payカードは、後から銀行口座から引き落とされるクレジットカードとは違い、プリペイド式のクレジットカードです。もちろん、PSStoreで利用するウォレットにチャージをするカードとして登録しておくことも可能です。詳細は別記事をご覧ください。

CERO Zゲームを購入

CEROレーティングは、A、B、C、D、Zの5段階でゲームの内容で区切られていて、グロテスク(血しぶきや暴力など)な表現がされているゲーム「CERO Z」は18歳以上のみが購入できるように規制されています。

そのため通常であれば、ウォレットにチャージ後に支払いする流れが「CERO Z」のゲームはクレジットカードに直接請求がされるようになっています。

もちろん、過去記事でも書きました「CERO Z」以外のゲームはウォレットにチャージしておいた方がお得です。

話を元に戻して「CERO Z」レーティングのゲームを購入していきます。注意画面で「続ける」を選択して操作を続行します。

表示された「ショッピングカートのご確認」画面で金額を確認して「注文を確定する」を選択します。

スマホにお支払い通知が届きます。コンビニのレジで支払うのとほとんど同じ感覚です。

PS4の画面が「ご購入完了」に変われば、決済完了です。

まとめ

「LINE Pay」で発行できる、プリペイド式のクレジットカード「LINE Pay カード」でも「CERO Z」にレーティングされているゲームを購入することができました。

PlayStation Storeでの支払い方法として登録すると、カードの有効性を確認するために、いきなり100円の決済が行われるので驚かないように注意してください。

PS Storeで「CERO Z」ゲームをLINE Payで支払いたい人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です