single.php

アップローダーサイトのプレミアムアカウントになってみた(BTAFILE編)

アップローダーサイトのプレアカ体験記事です。今回はBTAFILEに課金してみました。

BTAFILE

日本語も用意されているので、画面右上の言語設定から「Japan」を選択すると、ある程度日本語化されて表示されますが、機械翻訳らしく「HOME」が「家」になっています。

BTAFILEサイト

それ以外も、上部メニュー部分は日本語になりますが、残念ながらコンテンツ部分などは、英語表記のままです。あんまり意味ないかも知れません(笑)

サインアップ

いつものようにサインアップをしていきます。

1. BTAFILEサイト を表示して、画面右上の「(サインアップ)SignUp」をクリックします。

2. 表示された「ユーザー登録」画面で、「ユーザー名」、「電子メールアドレス」、「パスワード」を入力して、ロボット除けのコードを入力して「提出」(日本語が変です)をクリックします。

3. すぐにアカウントが作成され、サイトにログインされます。(入力したメールアドレスには確認用のメールなどは届きません)

プレミアムアカウントへアップグレード

課金した場合の特典が記載されていないですが、メイン画面によると

  • Maximum Speed(ダウンロードもアップロードも最高速度)
  • Unlimited Storage(複数ファイルの無制限な同時アップロード)
  • No Wait Download(リンクからの直接ダウンロードと待ち時間なし)

今回もプリペイド式のクレカ「Vプリカ」を使って課金を行っていきます。最近はチャージ式のクレジットカードが増えてますが、「Vpreca」はチャージする際に手数料が200円かかりますが、ある程度の匿名でも利用できます。

メインのクレカ番号を入力するのに躊躇するサイトで買い物する際に、非常に便利です。

1. 画面上の「プレミアムへのアップグレード」をクリックします。

2. 課金する期限(サイトが閉鎖されるリスクを考えると、多少割高でも期間の短い30日がおススメ)を選択して、支払い方法で「VISA/MasterCard/JCB」を選択します。

課金額は日本円に換算すると、こんな感じ

日数課金額(USD)日本円
30$15.99 1,730円
90$39.99 4,330円
180$59.99 6,490円
365$99.99 10,825円

※日本円は、108円/$とした時の概算

3. ページが移動して、表示された決済画面で「VISA」を選択して「continue」をクリックします。

  • Card Number:クレジットカード番号
  • Expiretion date:有効期限
  • CW2/CVC2:カード裏面のセキュリティ番号
  • Card holder’s name:カード名義(Vプリカの場合はニックネームを適当な場所で区切って入力 “tanakataro” の場合は “tanaka” “taro”)
  • Country:一覧からJapanを選択

Address以降は、ある程度入力されていれば大丈夫です。

4. 「Pay USD 15.99」をクリックします。

これで、課金は終了です。

まとめ

機能的には、他のアップローダーサイトと同じ特典が用意されています。

登録はサインアップの手順でメールアドレスを設定するだけで無料でした。広告などを気にしないのであれば、プレミアムにアップグレードしなくても使うことはできますが、ダウンロードがメインであれば、プレミアムが必須です。

次回は、プレミアムアカウントでのダウンロード速度チェックをしてみます。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です