single.php

アップローダーサイトのプレミアムアカウントになってみた(turbobit編)

アップローダーサイトのプレアカ体験記事です。今回はturbobitについて調べてみました。

turbobit

RapidgatorUploadedより以前の古参のサービスですが、サイトにはSSL証明書も導入されているので、通信上のセキュリティが最低限の設定されていました。メニューやメッセージなど表示もある程度は日本語化されているので操作などで不明に思うことは少なく感じました。(ターボアクセス「課金」する部分は英語のみです)

turbobitサイト

プレミアムアカウントへアップグレード

名前は他のサービスと違って「ターボアクセス」という名前になっています。課金した場合の特典は、こんな感じになっています。

  • 広告なし
  • タイムアウトなし
  • 最大ダウンロード

今回もプリペイド式のクレカ「Vプリカ」を使って課金を行っていきます。最近はチャージ式のクレジットカードが増えてますが、「Vpreca」はチャージする際に手数料が200円かかりますが、ある程度の匿名でも利用できます。

メインのクレカ番号を入力するのに躊躇するサイトで買い物する際に、非常に便利です。

サインアップ

いつものようにサインアップをしていきます。

1. turbobitサイト 表示して、画面右上の「登録」をクリックします。

2. 表示された画面で、「メールアドレス」と「パスワード」を入力して「私はロボットではありません」チェックボックスにチェックを入れて「新規登録」をクリックします。

3. 新しいアカウントが作成されて「ログイン」画面が表示されます。入力したメールアドレスには確認のメールが送信されています。

4. 画面の上にある「購入」リンク、または「ターボアクセス」リンクをクリックします。

5. 課金プランのリストが表示されます。

6. 課金する期間を選択します。(突然のサービス終了などを考慮すると、1ヶ月をお勧めします)

課金額は日本円に換算すると、こんな感じ

日数課金額(USD)日本円(108円で換算)
7$5.95 642円
30$9.95 1,074円
180$34.95 3,774円
365$59.956,474円
730$89.959,714円

※日本円は、108円/$とした時の概算

6. Vプリカやクレジットカードで支払う場合には、お支払い方法の一番上にある「Master/VISA」の画像をクリックします。

7. 「クレジットカード番号」を入力する画面に切り替わります。

11. 表示された「クレジットカード情報」に必要事項を入力します。

  • Card Number:カード番号
  • Cardholder Name:名 / 姓(Vプリカの場合はニックネームを適当な場所で区切って入力 “tanakataro” の場合は “tanaka” “taro”など)
  • Expiration Date:有効期限
  • Card CVV:セキュリティ番号(カード裏面などに記載されている数字)

支払いには「3D セキュア」に対応したクレジットカードが必要です。Vプリカの場合には、課金の処理で表示される「ユーザー名・パスワード」の画面で、Vプリカの管理画面で入力する文字を入力します。

4. 「Pay Now」をクリックします。

これで、課金は終了です。

まとめ

機能的には、他のアップローダーサイトと同じ特典が用意されています。ダウンロード機能の他にも課金することで、大容量のストレージとしてもファイルの置き場所として使うことが出来るサービスです。

日本語メニューが用意されているので画面の内容は分かりやすくなっています。

次回は、(ターボアクセス)プレミアムアカウントでのダウンロード速度チェックをしてみます。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です