single.php

Amazonプライムビデオのスクリーンショットを撮る方法

動画を観るサービスでも有名な「Amazon Primeビデオ」。パソコンでキャプチャーしようとすると黒い画面になることがあります。再生されているPrimeVideoのスクリーンショットを撮影する方法を紹介します。

スポンサーリンク

この記事で紹介している方法以外にもキャプチャーする方法をまとめてあります。詳細は別記事をご覧ください。

ブラウザ表示してスクリーンショット

Windows10で利用されている「Edge」と「Chrome」を使って、スクリーンショットを撮ってみると、こんな感じになります。

Edgeの場合は、動画が再生されている部分が黒い画面になってしまいます。

Chromeの場合も、同様に黒い画面になります。

以前のバージョンではキャプチャーできる場合もありましたが、最新のバージョン(79)ではEdge同様に黒い画面になりました。

切り取り&スケッチ アプリ

Windows10 で新しく画面キャプチャーの新しいアプリとして実装されている「切り取り&スケッチ」アプリでも試してみました。

結果はブラウザでのスクリーンショットと同様に、黒い画面になりました。

Android アプリでキャプチャー

今回、唯一成功したのはAndroidアプリの「プライム・ビデオ」アプリ。普通にアプリを起動して再生している状態で、Androidのスクリーンショット操作を行います。

画面が黒くなることなく、動画をキャプチャーすることが出来ました。

今回 iPhoneアプリは試していませんが、同様に可能かもしれません。(可能であれば、後で追記していきます)

この方法も、アプリやAndroidなどのOS側の更新で出来なくなってしまう可能性もあるので、ご了承ください。

まとめ

Amazon Primeビデオのスクリーンショットについて調べてみたところ、2019年12月時点では、Androidの「プライム・ビデオ」アプリを使って、再生されている作品の画面をキャプチャーすることが出来ました。

以前はChromeで画面ショットを保存することが出来たり、アプリやオペレーティングシステムが更新される度に、黒い画面になってしまう現象は変わってくるので、様々な方法を準備しておいて損はないと思います。

他の方法についてのまとめ時期もあるので、詳細は別記事をご覧ください。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です