single.php

LIFE-Web Deskで認証エラーが発生する場合の対処法

LIFEカードのクレジット利用履歴などをWebで確認できるサービス「LIFE-Web Desk」で認証エラーになる場合の対処法

スポンサーリンク

LIFE-Web Desk ログインエラー

ログイン画面で、パスワードや追加認証(クレジットカードの名義人のアルファベットの文字で認証)でエラーになると、次のようなエラー画面が表示されます。

入力された認証項目のいずれかが異なりますので、再度ご入力ください。なお、複数回連続で間違えますとログインができなくなります。一定期間経過後に再度ログインをお願いします。

LIFE-Web Desk ログイン画面

この画面は、ログインがロックされた場合でも発生するようなので、IDやパスワードが間違っているのか、複数回ログインで失敗したためにログインがロックされているのか判別することができません。

認証エラーになった場合の対処法

30分くらい待ってみる

パスワードやIDの入力間違いが無いと自信がある場合には、複数回(ページに具体的な記載がないので、回数までは不明)ログインに失敗したために一時的にログインが出来ない状態になっている可能性が高いです。

一時的にログイン出来ない状態になる時間も具体的な記載がないので分かりませんが、私の場合は30分くらい時間を置いて再度、ログイン操作を行ったら、無事にログインすることが出来ました。

入力間違いを確認する

キーボードからIDやパスワードを入力している場合には、タイプミスなどがあるので、コピペをして入力してみるのも1つの手段です。

IDやパスワードの再設定を使って、IDの確認やパスワードの再設定を行うことができるので、メモ帳などにコピーしておいてキーボードから入力せずにコピペをしてみるのも、入力間違いを防止する手段です。

また、パスワードを再設定する場合、同じパスワードで変更することができないので、覚えているパスワードを入力することで確認をすることができます。

追加認証の順番間違い

はじめてログインする場合に、追加認証としてクレジットカードのカード表面に刻印された名義人文字の指定された番目のアルファベットを入力が求められます。

指定される番目は、毎回変更されるので前と同じ順番の文字を入力するとエラーになります。

アルファベット表記が長い場合には、単純に番目の数え間違いもあるのであらかじめ、すべてのアルファベットについて調べておくと間違いを防ぐことができます。

まとめ

LIFE-Web Deskで認証エラーが発生する場合、セキュリティ目的のため画面には、エラーの原因までは表示されないのでログインできない原因を探すのは難しいです。

IDやパスワードに間違いが無い場合には、認証エラーが発生した回数で、一時的にログインできない状態になっている可能性が高いので、30分くらい待って再度、ログイン操作をすると解決します。

また、パスワードなどに自信がない場合には IDやパスワードの再設定を使って、IDやパスワードの確認をしてからログイン操作をすると解決します。

パスワードを再設定する場合、同じパスワードで変更できないので、パスワードの確認をすることができます。

LIFE-Web Deskのログインエラーで悩んでいる方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です