single.php

1/144 RG ZETA GUNDAM (6)

しばらく更新を放置していた、RGゼータガンダム。残りの背中部分を組立を一気に載せていきます。

スタビライザーの部分から。この辺りの色分けも流石です。昔なら塗装が必須だった部分だと思います。

ウェーブライダー形態になった際に翼になる部品です。赤い部分の色分けもシール対応ではなく、1つのパーツとして組み付けるようになっています。

可動のギミックもかなりのパーツを組み合わせて作ります。見えなくなってしまうような部分でもモールドが入れてあります。流石リアルグレード

左がモビルスーツ形態(背中)、右がウェーブライダー形態(翼)

こんな感じでスタビライザーと組み合わせます。

モビルスーツ形態の場合には、背中でランドセルになります。

ビールライフルでも色違いのパーツを組み立てます。照準スコープ、グリップの他に銃身が伸びるギミックも詰め込まれています。

背中に組み付けていきます。

翼が収納され大型なので、かなりの重量があります。

シールドとライフルを組み付けて、素組終了です。

かなりのパーツ数でしたが、最後に角を組み付けて完成です。角も収納時のために変形するように別パーツで出来ています。

デカール貼などの楽しみが待っていますが、次回はウェーブライダー形態への変形を記事にしたいと思います。

過去の記事はこちらから

1/144 RG ZETA GUNDAM (5)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です