single.php

YouTubeパートナープログラムのアップデート(というか終了)

突然届きましたがが、ハードルが上がりました。本気でユーチューバーを目指している人には、気軽には始められない変更ですね。

スポンサーリンク

YPPのアップデート

YouTubeから届いたパートナープログラムのアップデート(というか終了通告)。これからYouTuber(ユーチューバー)を目指すには、結構なハードルになると思います。

要するに、YouTubeで広告を表示させるには年間、4000時間以上の再生時間1000人以上のチャンネル登録者数が必要ということです。

その前の改定では、10000回以上の再生回数が必要というアップデートでクリアしていましたが、今回のはクリアできそうもありません。ということでこのメディアからは一時撤退です。

レッドオーシャンに向っても

子供たちのなりたい職業に「ユーチューバー」がランクインしたニュースもありますが、現状はそんなに甘くない状況だと思います。

かく言う私も、どのくらいの収入が得られるのかという好奇心でパートナープログラムを申請した訳ですが、確かに再生回数が稼げる動画を1つでも獲得すると、それなりの広告収入は見込めることは分かりました。

しかし、ブログなどのメディアと違ってクオリティの高い動画を目指すと、編集にかなりの時間を要することや、タイトル、サムネイルなど編集も含めて、1つのネタを動画として投稿するのに、かなりのスタミナが必要でした。

これをほぼ毎日行っているトップユーチューバーの方々には尊敬します。

おそらく副業程度でやるようなレベルではありません。ましてや報酬を得られるまでに極めるには、既に時遅しの感があります。

好きなことして生きていく

今回の変更が直接影響するとは思えませんが、生きていくためには、報酬を得る必要があるので無報酬のまま1000人のチャンネル登録と4000時間/年以上の再生時間が最初のハードルになります。

「好きなことして生きていく」から逆行している感がありますが、違法(スレスレも含む)動画でも再生されれば広告費を支払う必要があったYouTube側にも我慢の限界があったようにも思えます。

パートナープログラムが終了しても、広告が表示されなくなるだけで動画が投稿できなくなる訳でもありません。

これからも時間が出来ればゲーム動画などをアップして行きたいと思います。今私のチャンネル登録をしてくれている皆さん、これからもよろしくお願いします。

スポンサーリンク

最後までご覧いただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です