single.php

マスキングテープを使ってみた(mt 和定規)

マスキングテープ使ってますか?マスキングテープなんてと思っていましたが、使ってみてると以外に雰囲気が出ることが分かりました。

マスキングテープ

プラモデルを作っていると、「マスキングテープ=塗装が余計な所に塗られないようにするテープ」の感覚しかありません。

文房具店などでは専用売り場もあり、綺麗な柄が施されたテープや、アクセサリーが販売されていることは知っていましたが、正直あまり良さが見いだせていませんでした。

しかし、「和定規」柄を見た瞬間にピンと来るものがありました。

これです。

20ミリ幅で10メートルにもなる定規柄のマスキングテープです。それ以上でも以下でもありません。久しぶりに衝動買いしてしまいました。

どことなく、懐かしさがありますよね。竹の雰囲気もさることながら、かすれている線にも哀愁を感じてしまいます。

仕事机に貼ってみた

さっそく、リニューアルした仕事机のテーブルクロスの固定用に貼ってみました。

どうですか?見方によっては、定規が置いてあるみたいですね。

貼り付けてみて思ったのは、ブログで商品レビューで写真を撮る際に製品の長さを見せるのに丁度良いと思いました。比較用にタバコを用意しなくても(笑)だいたいの長さが分かります。

贈り物の包装には、チョット向かない柄ですが、木材片などに使うと逆に実用的な物差し替わりとして使えそうです。

また、別のアイデアが出たら紹介していきたいと思います。

普通の定規柄もラインナップにはあります。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です