single.php

Xboxのコントローラを収納するラックを100均で自作してみる

Xbox使ってますか?ゲーム機が増えると、どうしてもコントローラを置く場所に困ると思います。今回は「ダイソー」さんで購入できるアイテムを使って収納ラックを作ってみたら、結構いい感じに仕上がったので、紹介します。

スポンサーリンク

材料費 500円(税別)

今回仕入れてきたのは、「ダイソー」さんで簡単に手に入る商品で、ワンコイン(税別です)で、誰でも手軽に作れます。

ワイヤーネット(色や大きさは収納する場所に応じて変えてください)

ワイヤーネット用スタンド

メッシュベースバスケット(横長型)

バスケットのサイズは、Xboxコントローラの横幅が約150ミリあるので、それより少し広いくらいが良いです。

今回は、3つのコントローラーを収納したいのでバスケットを3つ購入して全部で5点、500円(消費税別)の材料費になりました。

早速組立て

スタンド部品を取り付けます。ワイヤーネットの表と裏に注意する必要がありますが、フレーム部分からメッシュ部分が出ている方を前面にして上からスライドするようにして取り付けます。

バスケットをワイヤーネットに引掛けて配置します。2段目、3段目を取り付ける時には、近すぎるとコントローラーが取り出せなくなってしまうので、少し間隔を空けて取り付けます。

コントローラーを立て掛けるようにして収納するラックが出来上がりました。余っているスペースには、ブルーレイカット眼鏡やヘッドセットなども収納することが出来ます。

まとめ

ゲーム機が増えてくると、必然的にコントローラーが増えて、どうしても机の上が乱雑になってしまいます。収納の基本は上の空間を使うことなので、コントローラーを縦に収納することで、机の上のスペースが有効に使えるようになります。

今回紹介したワイヤーネットの大きさを変えれば、コントローラ以外の小物を収納できるようになります。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です