single.php

瀬戸大滝に行ってきました(道の駅 瀬戸しなの)

名古屋から車で1時間くらいの県内にある滝を紹介します。愛知県瀬戸市にある「瀬戸大滝」です。高さも水量もあるので、いつまでも眺めていられるような荘厳さもある滝でした。

スポンサーリンク

岩屋堂公園

場所は岩屋堂公園の中にあります。

 車であれば、東海環状自動車道「せと品野IC」から10分程度、東名高速道路「名古屋IC」からグリーンロード・国道155号を経由し50分くらいで付きます。

岩屋堂公園に到着したら、有料駐車場(1回500円)に車を止めて歩いて公園内を登っていきます。

夏だったので、公園内の小川に泳ぎに家族連れがたくさん訪れていました。テントや敷物を川の両岸にある道路(駐車場より上は車両規制されているので安全です)に置いて、川遊びをするスタイルです。

川には小魚や小動物(蟹など)を虫網で捕まえている子供たちを見かけました。小学校くらいの子供であれば、かなり楽しく遊べる公園です。

山道を30分くらい登ると、川幅が狭くなってきて、いよいよ滝が近くなってきます。

ジブリ映画のように苔が生えた石や岩が川から見えるようになってきて両岸にあった道路も舗装ではなく、けもの道っぽくなってきます。

「クマ出没注意!」も掲げられていました。(平成27年の情報らしい)少々怖い情報を見せられながらも山道を進むと、水が打ち付けられる音が聞こえてきます。

これが「瀬戸大滝」。小さな滝を想像していましたが、20メートルくらいの高さもあり、水量もあるので本格的な「滝」でした。本格的という定義は適当です(笑)

水源は木々に隠れて見えないのですが、下にいれば滝行が出来そうな量の水が落下しています。滝つぼはないので、かなりの距離まで近づくことができます。

滝から流れてくる水に足を入れるだけでも涼しくなります。名古屋から1時間で車から降りて30分程度で行くことができる滝を見て癒されました。

岩屋堂公園の詳細は「瀬戸市観光情報公式サイト」をご覧ください。

道の駅 瀬戸しなの

岩屋堂公園の近くにある「道の駅 瀬戸しなの」には、B級グルメである瀬戸焼きそばを食べることができます。

初めて食べることができましたが、ソースではなく醤油味の焼きそばで、屋台で食べる焼きそばより、少し細麺で豚肉、ねぎ、紅生姜がトッピングされていて和風感たっぷりの焼きそばでした。

岩屋堂公園から車で10分くらいの場所にあり、コンビニやお土産品のお店もあるので、瀬戸大滝の帰り道などに寄ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です