single.php

ポケモンGO アップデートしたらチュートリアルから始まった

アプリをアップデートしたら、チュートリアルから始まって不安になった人は、Googleアカウントのログアウトをすれば直ります。

スポンサーリンク

アップデートによる不具合らしい

私の場合は、アプリのスタート画面が、この画面に更新した時に発生しました。通常であれば最後に使ったアカウントの画面で復帰しますが、ウィロー博士が登場します。

原因は、ゲームを開始する際に内部的に普段ポケモンGOで関連付けしているアカウントと違う選択されてしまっているので、チュートリアルから始まります。

ログアウトして正しいアカウントで再ログインすれば回避できるんですが、設定画面は、チュートリアルを終了しないと出てこないので始末が悪いです。

ググると、チュートリアルを終了させてログアウトする方法が出てきますが、Google側でアカウントをログアウトすればチュートリアルを終わらせる必要がありません。

チュートリアルの途中で終了して回避

チュートリアルの適当な場所でアプリを終了させます。画面は最初の御三家を選択する場所です。この後、ニックネームを入れてしまうと変更できなくなってしまうので、せめてこの画面までで終了させます。

回避方法

具体的にAndroid端末では、こんな感じで回避できます。試していませんがiOS版も同じ工程です。

1. 「ポケモンGO」アプリをアンインストールします。(ポケモンGOのデータは、端末側には無いのでトレーナーレベルが消えるということはありませんので、心配しなくて大丈夫です)

2. Chromeを表示して、アドレス欄に「https://accounts.google.com」を入力して、ログインしているアカウントをすべてログアウトします。

3. この状態で、ポケモンGOを再インストールしてアプリを起動します。

4. 「生年月日を入力してください」が表示されたら回避成功。後は画面に表示される通りに進みます。

まとめ

Androidスマホに複数のGoogleアカウントでログインしていると、陥る現象のようで、最初「新しい機能かな?」と思って進めると、チュートリアルで「もしかしてデータが初期化されてる?」と焦ります。

アプリやスマホを再起動しても変わらないので実際、私も焦りました。

どうやら不具合のようなので、Googleアカウントをログアウトした状態で再インストールしたアプリを起動することで回避することができました。

チュートリアルを最後まで進めてしまった場合は、設定メニューの「ログアウト」で、通常使っているアカウントを選択することで回避ができます。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です