single.php

PS4コントローラーのアナログスティックが勝手に動いてしまう時の対処法

PS4でゲームをしている時にコントローラーのアナログスティックが誤作動をして勝手にキャラクターの視点がクルクル回ってしまう現象が起きた時の対処法の備忘録的に投稿します。

スポンサーリンク

PS4にはコントローラーの感度調整が無い

設定などで個別に調整ができるゲームタイトルはありますが、PS4のシステムでコントローラーの感度を調整する設定項目はありません。

また、コントローラー自体が故障している場合は、この記事の方法を試しても、何をやっても改善することは無いのであしからずご容赦ください。

コントローラーの再接続

コントローラーのアナログスティック関連で調子が悪くなった時、再接続することで改善する場合があります。他のボタンなどでも改善する場合があるので、コントローラーの購入を考える前に、一度試してみることをオススメします。

具体的には次の手順で行います。

1. PS4の電源を切ります。(スタンバイモードではなく、電源を切る操作をします)

2. USBケーブルで接続している場合にはケーブルを取り外します。

3. コントローラーを裏返して[L2]ボタンの近くにある穴に爪楊枝などを入れて5秒くらい押し込み、ペアリングのリセットを行います。

4. USBケーブルでPS4本体と接続して、電源を入れます。

PS4にサインインしたら、ゲームなどを起動してコントローラーのアナログスティックの調子を確認します。接続が原因の場合には治っているはずです。

まとめ

PS4コントローラーのアナログスティックなどがに勝手に動いて、ゲームの操作に集中できない場合には、一旦コントローラーの接続をリセットして、再度接続することで改善する場合があります。

PS4コントローラーの調子が悪くなり、買い替えようか迷っている人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です