single.php

EXモデル マゼラン 製作日誌(30日目)船体の組立て

ブックオフで見つけた、掘り出し物的な「EX MODEL SAKAMIS & MAGELLAN」キット。折れた副砲の修復ができたので、マゼラン本体の組立てを進めていきます。

スポンサーリンク

折れた副砲の修復

組立て途中で不要に力を入れ過ぎて、折れてしまった副砲を修理して塗装が乾燥するのを待ってました。

伸ばしランナーを流し込み接着剤で固定して、多少太くなりましたがパーツの大きさ的に判別できないので、一応修復は完了。

船体の組立て

全体的にスミ入れしたパーツを組み合わせていきます。微細なモールドが施されたパーツがまとまってくると、勝手にカッコ良く見えてきます。

違う角度から撮影すると、こんな感じ。

機関部のスラスターバーニアノズルを固定。可動部分がないので、接着剤は使わずにパーツの篏合力だけで進めています。販売されてから月日が経過して旧キットの部類に入るキットですが、パーツの合わせ目は最高です。さすがEXモデル。

赤色で塗り分けを行ったノズルが目立って、差し色的に活躍してくれています。

まとめ

今回は「EX MODEL SALAMIS & MAGELLAN」キットのマゼランの船体の組立てを行いました。

全体的にスミ入れをしたパーツを組み立てていくと、微細なモールドが重なり合って、勝手にカッコ良く見えてきます。

特に意識して赤く塗り分けた機関部分のノズルが目立って、差し色的に活躍してくれました。

造形物は、インスタやツイッターに先にアップするので、よかったらご覧ください(フォローもしていただければ喜びます)

次回は1段目のブースターロケットを組み立てていきます。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です