single.php

オフィスチェアカバー レビュー

Amazonで購入した、ワークチェア用のひじ掛けカバー「1ペア チェアカバー オフィスチェアカバー 椅子カバー 肘掛けクッション 腕痛」が良かったのでレビューをしていきます。

スポンサーリンク

ニトリのワークチェアーに取り付け

Amazonでは「1ペア チェアカバー オフィスチェアカバー 椅子カバー 肘掛けクッション 腕痛」というタイトルですが、おそらく同じモノが他の出品者からも出ている商品です。

もちろんノーブランドなので予想通りの包装で到着。逆に、究極のエコパッケージなので捨てるモノが少なくて済みます。

今回、取り付けるのが4年位前にニトリで購入したワークチェア。流石に合成皮革の部分が剥げ落ちてボロボロなので捨てる前に、もうひと踏ん張りしてもらうためにカバーを試してみました。

ひじ掛けの長さは約40センチ。

素材は、ラッシュガード的な生地なので多少の伸縮性があります。

Amazonのページには、対応しているひじ掛けのサイズが、約30~50cm となっていますが、実際には40センチくらいが限界でした。商品によって多少の誤差がありそうですが、50センチのひじ掛けには、無理な気がします。

実際に使用してみた感じ、素材がラッシュガードのような生地で出来ているので、表面はサラサラした感じで合成皮革よりも夏場は蒸れることがありません。

カバーなので、汚れても取り外して洗えます。汚れや臭いを気にせず肘をかけることがでるようになりました。

まとめ

今回は、ワーキングチェア用のひじ掛けカバー「1ペア チェアカバー オフィスチェアカバー 椅子カバー 肘掛けクッション 腕痛」のレビューを行いました。

Amazonで、比較的安価な部類で類似商品が沢山出品されている、ひじ掛け用のカバーですが、今回購入した商品は、生地がラッシュガードに使われていそうな伸縮性の素材なので、ひじ掛けにフィットして椅子のスタイルを崩すことなくフィットすることができました。

カバーを取り外して洗える利点やラッシュガードのような生地で肘が蒸れることもなくなり、快適に肘をかけて座ることができるようになりました。

今回は表皮がボロボロになった古いワークチェアの再生のために購入しましたが、最初からカバーを付けて使っていたら表皮の寿命やボロボロになるのを防いでくれたかもしれません。

気になる部分は、対応のひじ掛け長さが50センチまでと記載がありましたが、実際には良く伸ばしても40センチくらいが最大に感じたので、50センチの大型ひじ掛けに使用する場合には考え直した方が良さそうです。

ワークチェアのひじ掛けカバーが気になっている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。