single.php

マクロミルってどのくらい稼げるのか試してみた(アンケートでポイント稼ぎ)

マクロミルって知ってますか?簡単に書くと、アンケートに回答するとポイントが溜まるサイトで、ちょっとしたお小遣いを稼げるサービスです。そんなサービスで、どのくらい稼げるのか、体験した結果を書いてみます。

スポンサーリンク

報酬はお小遣い程度

結論から先に書くと生活費として考えてたら、やらない方が良いです。私の場合、よく頑張っても、500~1,000ポイント/月くらいのパフォーマンスでした。

4か月試した結果

  アンケート回答数 獲得ポイント
3月 117件 597
4月 79件 416
5月 78件 314
6月 137件 907

結構アンケートに答えていた感覚でしたが、月100件程度アンケートに回答して500~1,000ポイントの報酬です。

5~10問くらいのアンケートが普通で、5分くらいで2ポイントを稼ぐくらいの間隔です。昼間も入れてもう少し頑張れば、2倍くらいの報酬になるかもしれませんが、それでも1か月で1,000~2,000ポイント。

送られてくるアンケートも無限ではないので、すべて回答したとしてもこれ以上の報酬は難しくて、ハッキリ言うと、これ1本で生計を立てるのは難しいです。

PCで無くても、スマホでも回答できるので、チョットした手待ち時間(移動中など)でサッと10~20円を稼ぐような感覚です。

効率的な回答方法

そんなマクロミルですが、チョット工夫するともう少し稼げるようになります。

  • 事前アンケートを見逃さない

マクロミルで回答するアンケートには、大きく分けて「事前アンケート」と「本アンケート」、「パートナーアンケート」の3種類があります。

中でも「本アンケート」は、他のアンケートに比べて報酬ポイントが多めに設定されています。

また、「事前アンケート」回答すると「本アンケート」が送られてくるので、「事前アンケート」を取りこぼすことなく回答する報酬がアップします。

  • 体験アンケートなどに参加する

通常のブラウザを使ったアンケートの他に、商品やサービスモニターの募集もあります。比較的に報酬ポイントも多めな設定が多いので、商品の受け取りや配送などの手間に問題がなければ、参加すると報酬がアップします。

  • 時間帯に集中して回答する

アンケートが配信されてくる時間帯は1日の中で決まっているので、その時間帯に合わせて集中的に回答します。

移動や手待ち時間を使わない場合には、1日の中で時間を決めて、短期集中して回答を行うことで、作業時間を短縮して時給としての単価をアップします。

この3つくらいを覚えておくと、マクロミルの報酬を上げることが出来ます。その他の方法もありますが、その辺りはまた別記事でまとめてみます。

まとめ

基本はアンケートという作業をお金に変換するサービスなので、時給的な感覚で報酬を得ることになります。(多少の効率化をする余地はありますが、アンケートの回答数と報酬の関係はリニアです)

回答内容も、個人が特定出来たりするような質問もないので、気軽にアンケートに参加できます。

ただ、「移動中や手待ち時間ですら稼ぎたい」や「もう少しだけお小遣いが欲しい」という貪欲な要求には十分応えてくれるサービスなので、検討してみてください。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です