single.php

PayPalでクーポン取得時に「このお店で保存可能なクーポン数の上限に達しました」が表示される原因と対処法

海外のサイトでの決済に有効なPayPalでクーポンを取得をした時に画面に「このお店で保存可能なクーポン数の上限に達しました」が表示される原因と対処法について備忘録的な記事です。

スポンサーリンク

PayPal

電子的な財布のイメージで、銀行口座やクレジットカードを登録しておくことで、利用可能な店舗やサイトで決済方法として使えるサービスです。

アカウントの作成方法については、別記事をご覧ください。

PayPalのクーポンは数量限定

大前提としてPayPalのクーポンは有限です。通常のネット通販の割引券とは違って、利用できるクーポンの枚数をPayPalと協賛するメーカーや販売店があらかじめ設定しています。

例えば「A社の通販サイトでPayPal決済した時に500円引になるクーポン」というキャンペーンの場合、通常であれば会計時にクーポン用のコードを入力するようなケースが多いですが、PayPalの場合は決済する前に、専用のページからクーポンを取得してから決済を行う手順になっています。

クーポン数の上限に達する理由

PayPalのクーポンを取得する際に「このお店で保存可能なクーポン数の上限に達しました」というメッセージが表示される時があります。

このエラーメッセージは、あらかじめ設定されているクーポンの上限に達してしまっていて、これ以上は取得できない場合に表示されています。

このメッセージが表示された場合には、PayPalで決済をしても割引の対象にはならないので注意してください。キャンペーンの特典を受けることができません。

まとめ

PayPalのクーポンを取得する際に「このお店で保存可能なクーポン数の上限に達しました」というメッセージが表示された場合は、あらかじめ設定されているクーポンの枚数の上限に達してしまっているので、割引などの特典を受けられないことになります。

ポイント還元などの特典を受けらえる決済方法があれば、PayPalを利用せずに、他の方法で決済することをお勧めします。クーポンコードの入力するなど、他のサービスとクーポンを取得する手順も異なるので注意が必要です。

PayPalのクーポン取得時に「このお店で保存可能なクーポン数の上限に達しました」が表示されて困っている人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です