single.php

EXモデル マゼラン 製作日誌(19日目)ブースターロケットの塗装

ブックオフで見つけた、掘り出し物的な「EX MODEL SAKAMIS & MAGELLAN」キット。先回、塗り分けをしたトラス構造のパーツ以外の部分を塗装していきます。

スポンサーリンク

サラミスと同色で塗装

アニメで見たマゼランは緑色(もちろんEXキットの成型色も濃い緑)ですが、オリジンのビデオを観る限り、青系の色になっています。色調を変えるか迷いましたが、サラミスと同じ色にするということにして、ブースターロケットの配色も先回製作したサラミス用と同じ[MS ライトブルー]にしました。

と言うことで、さっそく[MSライトブルー]をエアブラシで試し塗り。頭の中の設定より多少は青っぽいですが、乾燥させてスミ入れしたりすると印象が変わるので続行です。

サラミスよりもパーツ数が多いので、かなり時間がかかりましたがブースターロケット部分のパーツを塗装終了。ラッカー系の臭気も手伝って、普通に疲れました(笑)

ノズルの淵を筆塗りでディテイールアップ

先回、エアブラシで塗り分けたブースターロケットのノズル部分にもうひと手間。ノズルの淵部分が、赤いままなので面相筆を使って、ノズルの外側と同じ色(ジャーマングレイ)で塗ります。

塗り分けの境界的に、こっちが正しいので一気にノズルらしさが出ます。

全パーツの塗装完了

ノズル部分の淵を筆塗り(これも数があるので、かなり疲れました)を終えて、全部の造形パーツの塗装が終了。

インスタに投稿する映える写真を撮影しようと、パーツを並べはじめましたが数の多さに途中で断念。

流石に、この量を並べるのは無理があります。スミ入れとトップコートがあるので、また持ち手を付ける気力は残っていませんでした。

まとめ

今回は「EX MODEL SALAMIS & MAGELLAN」キットのマゼラン用に造形したパーツの塗装を行いました。

先回塗り分けした部分以外は、単色塗装なので作業的には簡単だと思っていましたが、数が多すぎて、単純作業ながら時間がかかりました。

今回はラッカー系の塗料なので臭気の影響もあり塗装後は、かなりの疲労があります。こんな時に、水性塗料の便利さを感じてしまいます。

造形物は、インスタやツイッターに先にアップするので、よかったらご覧ください(フォローもしていただければ喜びます)

次回はEX マゼランの船体を塗装をしていきます。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です