single.php

どうなるんでしょビットコイン(夢のように上昇し、下降する儚さも仮想たる通貨)

昨日の夕方頃から下がり続けたビットコインですが、今回は行くとこまで行くかもしれませんね。入れてる金額にもよりますが、勝負している人はアカン雰囲気だと思います。

週末上げて週明けに下がる

毎週のように週末上げの週明け下がりの雰囲気が前倒しかなと軽く考えていましたが、今回は下降からの戻しの圧力が感じられません。一時期、300kを下回った時は、元に戻るのねと思いました。そこからまた少しだけ上がってきましたが、この記事を書き終わる時にはどうなっているのでしょうか?

ニュースで踊らされるのは、結局株と同じ

今回の一番の大きな要因は、中国の取引所が9末まで取引停止と閉鎖というニュースだったと思います。

結局、ここまで押し上げてきたのは中国マネーだったのね。という感想です。力を見せ付けられました。(汗)

もう一つの要因は、これだと思います。

税金を支払うのは国民の義務です。はい。

しかし、育つ前からこれをされると逃げたくもなります。

もう少し成功体験が続かないと

もう少し育って(アーリーアダプターの方々が、もう少し成功体験をして)からでも良かったのでは…

人間とはアホな生き物なので成功体験をしないと依存症には成りません。まだまだグレーゾーンなお金儲けは沢山あると思いますが、国税庁さんも、なぜにビットコインに目をつけてしまったんでしょうね。やっぱり出る杭は打たれるということですかね。

それでも、出金したら税金が掛かるというのは、使う分だけ出金して税金を節約するという技も使えるとは思いますが、そもそも登記目的で入出金を繰り返す目的の場合には、結構な足かせになるような気がしてなりません。

毎回の入出金に関して課税するような無茶なことはしない思いますが、投資目的よりも投機目的なビットコインの購入している利用者は圧倒的だと思います。こんな事態になってしまうのも頷けます。

結局、取れそうな所から取れなくなってしまうかもしれない国税庁さんも可哀想です。是非、もっと育ててから刈り取るという手法を覚えてもらいたいものです。(笑)

まとめ(的な感想)

目に見えないものに価値を付けるのが仮想通貨という語源なんでしょうが、目にするニュースで一瞬にして価値が下がったりするという儚さも仮想という言葉的です。

さて、週明けには元に戻っているのかな。投資額の少ない私は、楽観的に見ていきたいと思います。(笑)

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です