single.php

ドコモショップでSIMカードを変更(Nano-SIM)してみた

デュアルSIMで運用したいスマートフォンが、NANOシム(一番小さな面積のSIMカード)で手持ちのSIMはMicro-SIM(NANOより1周り大きいサイズ)なので変更すべく契約しているキャリア(NTTドコモ)の窓口に行って変更してきました。

一番の興味は、機種変をする訳でもなくSIMのサイズ変更ができるのかということでした。何か聞かれたらiPhone7に使うという言い訳を考えて、近所のDoCoMoショップのドアを開けます。

最近のドコモショップは、何しに来たか(良く分からなかったので変更、修理、解約にしました)を選択して番号札を受け取り、待合で待っているとショップのお姉さんが近寄ってきて

お姉さん「今回のご用件は何でしょう?」

私「SIMの変更です」

お姉さん「どんなタイプに変更ですか?」

私「今がMicroなので、Nanoへの変更です」

お姉さん「一番小さいタイプのSIMで間違いないですか?」

私「そうです」

お姉さん「わかりました。しばらくお待ちください」

とここまでは理由なども聞かれず(ホッ)しばらく待つと番号札が呼ばれて、窓口へ向かいました。

お姉さん「お待たせしました」

私「よろしくお願いします」

お姉さん「SIMカードのサイズをNanoに変更するという形で間違いないですか?」

私「そうです」

お姉さん「では、変更するSIMの電話番号をお願いします」

私「090-●●●●-〇〇〇〇です」

お姉さん「変更するSIMを持ってきますので、お待ちください」

しばらく待つ

お姉さん「この形で良かったですよね」

私「そうです」

お姉さん「手続きを始めると、今のSIMカードが使えなくなります。それから変更には2,160円がかかりますが、良かったですか?」

私「構いません」

お姉さん「2,160円は、通話料と同じで引き落とされます」

私「はい」

(SIMカードを端末に挿入して)カチャカチャカチャ

お姉さん「はい!お待たせしました。こちらが新しいSIMカードになります」

私「ありがとうございます」

お姉さん「他にご用件はありませんか?」

私「大丈夫です」

お姉さん「ありがとうございました」

ということで、簡単にSIMカードをMicroからNanoに変更することが出来ました。せっかく言い訳を考えて準備して行きましたが、特に使い道を聞かれる訳でもなく10分くらいで変更完了です。

最近は格安SIMやSIMフリースマホが普通に売られているのが要因だと思います。理由を聞いてもDoCoMoにとっては別段影響もない話なんだと思います。

そんなに理由(言い訳)を用意せずともSIMの変更は簡単に出来ました。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です