single.php

1/144 HG UNICORN GUNDAM 02 BANSHEE NORN (1)

黒いガンダムとしてユニコーンに登場したバンシィを作っていきたいと思います。今回はRGではなくHGです。素組が終わったら先回作ったRGと比較してみたいと思います。

ストーリーでは悪役キャラとして登場したバンシィですが、リディさんが搭乗して最終的には、コロニーレーザーを回避するのに一役買った期待です。プル・トゥエルブが搭乗していた時からシールドも背中のたてがみも追加されて「バンシィ・ノルン」という呼称に変わっています。

組立説明書で全景が分かります。RGとまでは行かずとも組立前に結構なプロポーションを感じさせてくれます。

印象的なのは、サイコフレームが金色に輝くという設定なので、ポリキャップも金色で成型されています。

まずは胸部の作成から。サイコフレーム色の透明パーツと不透明な黄色のコントラストが良いですよね。いわゆる前掛け部分の成型所が個人的には好きな色になってます。

こちらの少し暗めに撮った写真の方がバンシィって感じがしますね。あまり明るいと黒いガンダムというより青いガンダムになってしまい若干暗めの光量の方が雰囲気が出る感じの成型色になっています。

バックパック(ランドセル)です。RGの時のように変形機能はありませんがいかにも変形しそうなパーツ合わせになっています。

サイコフレーム色の透明パーツを基盤に、アーマーを取り付けている作業はRGと同じ工程を踏みます。

デストロイモードの時に、たてがみ部分になるパーツです。

成型色で足らない部分はデカールシールでの対応になっています。これ展開した時にビームサーベルも格納できるのはプラモデルで初めて知りました。劇中ではバンシィがビームサーベルを振り回しているシーンがないので、新しい発見です。

たてがみパーツをバックアップに取り付けます。

たてがみ付きのバックパックを取り付けて、胸部完成です。

スポンサーリンク

次回は頭部の作製に取り掛かります。最後までご覧いただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です