single.php

coincheck(コインチェック)からはがきが届いた

ビットコインの取引所であるCoincheckから本人確認用のはがきが届きました。

はがきの受け取りが本人認証

サインアップ編の最後で本人認証をする所で、はがきを待つステップまで進めていました。その後も本人確認用の画像や審査の状態、はがきの発送までメールで通知をくれていました。書留はがきの追跡用の番号とかまで送ってくるので親切な通知になっています。

サインアップ編はこちらを見てください。

ビットコインを始めてみる(coincheckのサインアップ)

はがきに番号(よくSMS認証で使うような)が記載されていて、それをサイトに入力するものだと勝手に想像していましたが、もっと本人確認は簡単です。簡易書留で送付されてくるはがきを受け取るだけで本人確認になります。

書留で受け取りがされると、これまたメールで「本人確認終了」の通知が届きます。流石は日本最大を誇る取引所です。

そして入金の手続きに

はがきにも書いてありますが、ここから先は入金になります。丁度値下がりしていた雰囲気だったのですがまた上昇してしまったのでしばらく静観ですが、入金くらいはしようかなと思っています。

Coincheck取引所では、様々な入金方法があります。

  • 銀行振込
    最もポピュラーは入金方法です。入金可能な額には制限がなく、口座を指定して銀行窓口から送金をすると入金されます。銀行窓口が業務をしている時間帯で窓口に行ける人限定の方法になります。外勤でもしていなければ、この方法は取れません。当然銀行窓口で手数料を支払うことになります。

 

  • 海外からの送金
    外国から口座に入金する方法です。銀行振込と同じです。USドルの入金には25USドルの手数料が発生します。

 

  • コンビニ入金
    24時間入金が可能です。ページで金額(3,000円以上)を指定して決済番号を申請して、決済番号でコンビニで入金する額と手数料を支払い口座に入金をします。手数料が最低でも756円発生します。

 

  • クイック入金
    24時間入金可能です。コンビニ入金と同様に決済番号を申請して金融機関のATM機を利用して入金を行います。この方法も手数料が最低でも756円発生します。その他に、クレカを使って直接コインを買う方法もあります。上記の方法は仮想通貨を買うのではなく口座に現金を入れて、その現金で仮想通貨を購入します。

 

  • クレジットカードで購入する
    購入時のレートで購入されるため、決済処理中にレートが変更される場合には予想しない決済になります。(ページ上は10分で価格変動が発生するらしいので、一番安い時に購入できれば若干特になるという考え方です)

昨日くらいまで下落して、今回振れ直している状況なので様子を見てから入金を行おうと思います。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です