single.php

Uploaded.net の転送量設定について(ダウンロード可能な最大量)

今回は、海外アップローダー「Uploaded.net」の転送量(ダウンロード可能な最大量)について紹介します。

課金直後の転送量は115GB

プレミアム会員への課金直後は、115GBが設定されています。(EU圏では、ピリオドとカンマの運用が反対なので、慣れが必要ですが、100,00GBは、100.00GBになります)

ダウンロード用が100GBで、Hybrid-traffic用が15GB(ダウンロードにも使える)の合計で115GBが用意されています。ダウンロード用リンクから、ファイルをダウンロードすると容量分が消費していきます。

毎日30GB追加で最大500GB

「Hybrid-traffic」については別の機会に紹介しようと思うので、今回は割愛します。

「For downloading」側に記載がありますが、”Will be extended by 30,00 GB daily to max. 500,00 GB” つまり、1日毎に30GB追加されていき最大500GBまで拡張されます。

例えば、初期状態で何もしなければ、明日になればダウンロード可能な最大容量が130GBになります。

注意するのは、最大容量は500GBなので何もダウンロードしない状態で14日間放置すると、420GB(30GB×14日)で初期の100GBと足して520GBですが、最大値が500GBなので、20GBが切り捨てられます。

この計算でいくと1か月のプレミアム会員の期間でダウンロードできる最大容量は、毎日30GB分をダウンロードして30日、初日が115GBなので、合計で1,015GBです。(あくまで理論上の数字ですよ)

最大容量も課金次第

用意されている容量を使い切ったら、追加することもできます。[Traffic]部分の[extend traffic contingent!]リンクをクリックすると、課金用の画面が表示されます。

支払い方法は、プレミアム会員になる場合と同じなので別記事をご覧ください。ご利用は計画的に(笑)

まとめ

Uploaded.netのダウンロード可能な容量は初日に約100GBが設定され、その後に毎日30GBが追加されていきます。

また、過去に使いきれなかった容量が500GBになるまでは積算されていき、理論値では、一か月のプレミアム会員で1TB以上のダウンロードが可能になります。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です