single.php

WebMoney Transfer アカウント作成(2020年版)

海外アフィリエイトの送金手段として利用するために、WebMoney Transferのアカウントを作成した際に、ページの表示が英語とロシア語のみだったので備忘録的に投稿しておきます。

スポンサーリンク

WebMoney Transfer

日本では「WebMoney(ウェブマネー)」が知名度がありますが、「WebMoney Transfer」はロシアでサービスを可動させている世界的な送金サービスです。

海外サイトなので、表示はすべて英語(またはロシア語)なので利用は難易度が高いですが、海外アフィリエイトの支払い方法として選択肢がある場合が多いので、利用できるメリットがあります。

サインアップ

実際に日本からサインアップすることが出来たので手順を紹介します。また本人確認をするために、国際SMSが可能なスマートフォンなどのデバイスが必要になります。

  1. WebMoney Transfer」をブラウザで表示して[Sign Up]をクリックします。

2. [Country Dialing Code]の一覧から[Japan (+81)]を選択して[Phone number]にSMSを受信させる電話番号を先頭の0を除外して入力します。(例 090********の場合は、90********と入力)

3. しばらく待つとSMSが受信されます。(日本のサービスよりラグがあります)受信したSMSに記載されている数字を[Confirmation code]に入力して[MORE]をクリックします。

4. [Create a password]と[Retype password]に次回ログイン時する際に必要なパスワードを入力して、[I accept all the agreement…](利用規約に同意)にチェックを付けて[MORE]をクリックします。

5. アカウントが作成されます。ポップアップしたメッセージ[To need to add at least one WebMoney…](送金用の財布作成)で[OK]をクリックします。

6. 利用する通貨を一覧から選択してクリックします(WMZ:米ドルなど)。

7. [I accept the term …](利用規約への同意)にチェックを付けて[MORE]をクリックします。

8. 続けてポップアップした[PERSONAL INFO]画面に、名前と生年月日、住所を入力します。

[Patronymic/middle name]の入力が無いとエラーになる場合があります。

警告が表示された場合には[Patronymic/middle name]に適当な文字(スペースは不可)して[SAVE]をクリックします。

9. 確認画面で[OK]をクリックします。

10. 送金用の財布(画像ではEUR通貨)が作成され、アカウント画面が表示されます。

一部ロシア語が表示されるので、面食らう場合がありますが以上の手順で送金用の財布とアカウントを作成することができます。

まとめ

「WebMoney Transfer」は「WebMoney」とは関係なくキャッシュレス決済ではなく、送金用のサービスです。本拠地はロシアで世界中からアカウントを作成することが可能なので、海外アフィリエイトの支払いなどで利用することができます。

アカウント作成には本人確認用として国際SMSが利用できるスマートフォンなどのデバイスが必要になります。

また、アカウント作成時の対応言語が英語(またはロシア語)のみなので日本語が使えませんが、そんなに難しい言葉は登場しないので、Google翻訳で何となく意味を理解することができます。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です